よし、引きこもろう。

ヒキコモリストの情報を発信するブログ

“よし、引きこもろう。”

会社をやめて引きこもりたい?それなら在宅で稼げる方法があるよ!

スポンサードリンク

f:id:givegive05:20170526024951p:plain

やっほいほい。とあるサイトを作りたくなって、PHPを勉強し始めた飛鳥たぐいです。
開発環境を作るところから行き詰まりまくりだよっ!

 

会社なんかやめて引きこもりたいと思う人は、意外と多いんです。

高校・大学を卒業してから、毎朝同じ時間に電車に乗って会社に行っている人って本当にすごいですよね。

 

辛くないですか? しんどくないですか? もうやめたくないですか?

 

みんな同じだから、辛いのは自分だけじゃない。そう思考停止していませんか?

それは一種の宗教です。普通に考えたら、辛い状況を打破したいと思うはずですよね。

 

でも、働かないと食べていけないし、家族を養わなくちゃいけないし。。。

そんじゃあ、在宅で仕事すればいいじゃん! と私は思います。

そうしたら辛くないし、引きこもれるし。

というわけで、在宅で仕事をする方法を書いていきまっす!

スポンサードリンク

 

在宅で仕事をしたいのなら

在宅での仕事も立派な仕事ですよねー。普通に仕事を探してもいいのですが、ちょっとその前に準備をすると、仕事をスムーズに手に入れることができます。

これをすれば、相手から仕事の依頼が来ることもあるんですよ!

 

名刺代わりのものを作ろう!

ここで考えるのは「名刺」ではありません。「名刺代わりの何か」です。

在宅で仕事をするのなら、ネットを使うのが手っ取り早いですよね。

漫画とか小説とか、何か特技があるのなら別ですが、思い当たらないのであれば、まずはネットを最大限に使うことを考えましょう。

 

ネット上に、自分の情報を載せる場所を作ってください。

そうすれば、仕事を依頼する側も安心だし、その人が何が得意なのかが見えてきますよね。

 

ブログを始めよう!

ブログをする方の中には、ブログで稼ぐことが目的の方もいます。

もちろん、ブログで稼ぐこともできますが、生活するレベルまで稼ぐことができるのは、一部の人間だけです。

それよりは、ブログは名刺代わりと割り切って、ツールとして使うのが簡単なやり方です。

何を考えているのか、何を得意としているのか、などをブログに盛り込んでいきましょう。

 

もちろん、プロフィールも必須です。

本名を出すか出さないかという問題ですが、私は出さなくてもいいと思います。実名をさらさなくても、仕事はやってきますよ。

 

何を仕事にするか考えよう!

ブログがある程度続いたら、仕事のことを考えます。

ライターになりたいのか、プログラマーになりたいのか、何かのコンサルティングをしたいのか。それによって、やることが変わってきます。

できれば、ブログの中でやりたい仕事に関する記事を書くといいですね。

 

在宅で仕事をするには

ブログで人を集客して、得意なもののコンサルティングをする方法があります。

ネットでサロンという有料の会員制コミュニティを作れば、そこで稼ぐこともできます。

 

ブログ自体にそんなに人が集まっていないという方には、私はクラウドソーシングをおすすめします。

クラウドソーシングでは、ライターやプログラミング、イラストなど。自分の得意なものでお金を得ることができます。

 

ランサーズクラウドワークスなどのサイトです。名前くらいなら聞いたことがあ流かもしれませんね。

クラウドソーシングは単価が安いから儲からないという方もいますが、それは最初だけです。

根気よく続けていけば、単価は上がって稼ぎやすくなります。

 

クラウドソーシングとブログをつなげる

クラウドソーシングのサイトには、自己紹介を書くページがあります。普通に自分のことを書くだけでなく、ブログの情報も書くといいです。

ブログでどんなことを発信しているのかも必要ですね。

 

もちろん、それ以前に自分のことをしっかり書くことも大切ですよ。

以下のページも参考にしてください。

givegive05.hatenablog.com

 

お仕事紹介はすべて見る勢いで

クラウドソーシングでは、仕事を探すことができるのですが、紹介されている仕事はタイトルだけでもすべて見ていくのがいいです。

まずはどんな仕事があるのか身体で覚えるためです。

それから、くまなく仕事を見ていくと、自分が思いもしなかった仕事にぶち当たることがあります。

 

「そうそう! 自分がやりたかったのはこんな仕事だよ!」

 

と雷に打たれた気持ちになることもあります。

それは検索では見つからないものなんですね。

自分にあった仕事を見つけるためにも、仕事は隅々まで見ていくのがいいですよ。

 

ブログにはメールアドレスを載せる

ブログにメールアドレスを載せておくと、ブログを見てくれた人が直接仕事を頼んでくることがあります。

クラウドソーシングを通すと手数料がとられますから、直接お仕事をしたほうがいいですよね。

私はまだまだ弱小ブロガーですが、ブログにメールアドレスを載せたおかげで、仕事が舞い込んできました。

生活するくらいに稼ぐには、ある程度時間が必要ですが、まずは副職で初めて、軌道に乗ってきたら仕事をやめる選択をすることもできますね

 

まとめ

仕事をやめたいのなら、やめればいいと思うし、それで簡単に人は死んだりしない。

私は大学を卒業してから、8年くらい経っていますが、一度も定職についたことがありません。

もちろん、実家住まいというのもあるのですが、田舎で一人で暮らせるくらいには稼げています。

最近はアパートを借りてプチ家出をしています。

在宅で仕事ができる環境は整っています。あとは、考え方次第ですよ!

 

という感じです。

でわでわ〜♪

 

 

↓↓ブログの更新情報をお届けします↓↓