よし、引きこもろう。

ヒキコモリストの情報を発信するブログ

“よし、引きこもろう。”

ごめんなさい。これからは好きなことを仕事にします

スポンサードリンク

f:id:givegive05:20170919181610j:plain

やっほい。過去にスタンディングデスクを買ったんだけど、立ってるときよりも座っているときのほうが集中力が増すし、作業が進むことに気づき始めた飛鳥たぐいです。

立つほうが良いとも聞くけど、人それぞれなんだね、きっと。

 

いつだったか、ブログの中で

 

「好きなことを仕事にできるのは、恵まれた一部の人間だけ。それができない人間もいる」

 

みたいなことを書いて、「好きなことを仕事にしようぜ!」と言っている方たちに対して反論したことがあります。

ですが、最近はそうでもないのかなと思い始めました。誰でも好きなことをできそうな気がします。

 

なぜそう思ったのか。そして私は何を仕事にするつもりなのか、今回はそれらを書いていきますね。

スポンサードリンク

 

どうして、誰でも好きなことを仕事にできるのか

f:id:givegive05:20170919181652j:plain

その理由は、「もうすでに、実現できるプラットホームが用意されているから」というところに尽きます。

どういうことかというと、個人でものを売ったり、コンテンツで稼いだり、何かを集めたりすることのできる場所が、ネット上にすでに多くあるということです。

 

例えば、オリジナルのスマホケースを売りたい場合、『SUZURI』や『Canvath』などのサイトに登録すれば、誰でも簡単に作ることができますし、在庫を抱えることもありません。

 

ゲームが好きであれば、ゲームをプレイして動画編集を行い、『Youtube』なんかの投稿サイトに投稿することで、お金を稼ぐことができます。

これは、ゲームでなくても良いんです。ただ遊んでいるだけの動画を作っている人もいます。

そのコンテンツが面白かったり、価値があったりすれば、誰でも稼ぐことができます。

 

それは企業に勤めていても同様です。

何か推し進めたいプランがある。でも人手も資金も足りない。

そんな状態でも、ネット上でそれらを集めることができます。本当にそのプランの価値を理解していて、本当に推し進めたいのなら、実現可能です。

 

探せば、そういう場所はいくらでもあります。

 

ここまで紹介したことが、誰でも好きなことができる理由です。

 

それでも、あなたが好きなことを仕事にできない理由

f:id:givegive05:20170919181728j:plain

誰でも好きなことを仕事にできる。

 

「でもさ、私(僕)はできてないよ」

という人もいるでしょう。

「なんでできないの?」

と感じてるかもしれませんが、それは、個人の問題です。

 

あなた自身が

「好きなことを仕事にすることを選択していない」

というだけです。

 

例えば、就職する企業を選ぶにしても、

  • 給料が高いから
  • 残業がないから
  • 誘われたから

と理由はさまざまだと思います。

 

その中に「好きだから」が含まれていなかっただけです。

 

これはどれが良いだとか優れてるだとかいうことではありません。自分で選択すればいいことです。「効率よく仕事で稼いで、そのお金で好きな趣味に没頭する」という選択肢もあります。

要は、人生の中で何を優先させるかということです。

 

私は「好きなことを仕事にすること」を選びます。

 

子供のころは、親は厳しかったし、同級生にはいじめられていたので、自分は辛いことに耐えられる人間なんだと思っていましたが、どうやら違うということに最近気づきました。

 

辛いことは、やっぱり辛いですね。。。

 

あのころは、まだ視野が狭く、知識もなかったので、我慢するという選択を取っていたにすぎません。もっと多くのことを知っていれば、他のものを選ぶこともできたでしょう。

 

大人になって、いろんな選択肢とその方法があることを知りました。そしたら、自分のやりたいことをやりたいですよね。自分の人生なんですから。

 

私がこれからやりたいこと

f:id:givegive05:20170919181757j:plain

私は妄想することが大好きです。

それをアウトプットすることも好きなんですね。

特に漫画と小説を作ることが好きです。

 

なので、これからは、自分に嘘をつかずに素直にこれらをやっていきたいと思います。

 

私はこれで生活できると思っています。どのようにしてマネタイズするかも考えています。今後、そういうことも書いていきますね。

ひとりなので、一人分の生活費が稼げればいいし、特に贅沢をしようとも思いません。

まだまだこれからって感じですが、これで生きていきます。見ていてください。

 

という感じです。
でわでわ〜♪

 

 

↓↓ブログの更新情報をお届けします↓↓