よし、引きこもろう。

ヒキコモリストの情報を発信するブログ

“よし、引きこもろう。”

「辛くても続けるべき」それって単なる思考停止でしょう?

スポンサードリンク

f:id:givegive05:20170919171304j:plain

やっほあ。三連休をほぼ布団の中で消費した飛鳥たぐいです。

おふとん最高!!

 

仕事が辛くてやめたい。でも、自分で考えてやめようとしても、同僚も友人も親も続けたほうがいいと言う。そんなことってよくありますよね。

仕事でなくとも同じです。学校も習い事も、「どんなに辛くても続けたほうがいい」とか「すぐにやめるのは甘え」とか言う人は多いです。

 

ちょっと、このことに物申したいよ!

 

私は、ニコニコ静画(マンガ)にて、エッセイ漫画を公開しています。そこに寄せられたコメントがまさにソレだったので、記事を書くことにしました。

リンク→「失踪します」手紙にそう書いて20日間旅に出た話 / 飛鳥たぐい

(今現在、12話まで公開しています。平均して1話7ページくらいなので、さらっと読めてしまうかと)

スポンサードリンク

 

「自分に合わなかったからやめる」という選択肢はおかしいの?

f:id:givegive05:20170919171431j:plain

12話の内容を簡単に説明すると、、、

統合失調症の私が、社会復帰するために、「デイケア」に通い始めたのだが、すぐにやめてしまった。その後「作業所」にも通ったが、そちらもすぐにやめてしまう。どちらも、「なんかやだ」「疲れる」「自分に合わない」という理由であった。

 

となります。

ちなみに「デイケア」「作業所」とは、病気を抱えた人が社会で自立するために、リハビリするところです。簡単な作業をしたり、コミュニケーション能力を鍛えたりします。毎朝きちんと起きて、特定の場所に通うという、生活習慣を整えるところでもありますね。

 

この内容に対してついた批判コメントが以下です(コメントをそのまま書くのが怖いので少し変えてあります)。

  • 単純に飽き性
  • ただの甘ちゃんじゃん
  • 結局何も続かないんだからクズ
  • みんなつらい思いして働いてんだよ
  • 努力しながら汗水垂らして働いてるんだよこっちは
  • 精神辛くても病院行く金銭余裕も無くて嫌だけど会社に行くしか生きる手段が無い人だっている
  • 私は私、という気持ちが足りない

ほかにも批判コメントは多々ありますが、記事の内容に関係ないので割愛します。

 

なにこれこわい……。

 
なんだか、心の中がざわざわしましたね。何かをやめただけでこんなに叩かれるとは思っていませんでした。

ツイッターにも書いてます↓

 

社会に出る方法は「デイケア」「作業所」だけではありませんよね。いくつか方法があります。

当時の私には、どれが最適なのかわかりませんでした。だからこそ、医師や両親に勧められたことをいろいろと試すことにしたのです。まず、行動してみないと、それが自分に合っているのかどうかがわかりませんので。

 

デイケアも作業所も通ったことのある人は周囲にいなかったし、ネットでの情報も少ないです。実際に中に入ってみないと、どんな空気感なのかもわからない状態なんですよ。

そこで自分に合わないと感じたから、離脱しただけのことです。

 

「辛くても続けるのが正義」と本当に思ってる?

f:id:givegive05:20170919171549j:plain

こういうコメントをした人って、単に自分自身と比較しているだけなんですよね。自分は辛い思いして働いているのに、この漫画の作者はほいほいと物事を簡単にやめて何事だ、というわけです。

ですが、そんなこと知ったこっちゃないです。その人が辛い思いをして働いているのは、その人自身の選択です。

 

辛いのが嫌ならば、ほかの選択肢を探せばいいだけです。

カースト制度みたいに、生まれたときに自分の仕事が決まっているわけではないんですから。その点において、日本は恵まれてると思います。誰でも自由に仕事を選べるのです。

 

それなのに、楽してる人を叩くのは、嫉妬であり思考停止です。

 

辛いことをするな、と言っているわけではないので、勘違いしないでくださいね。

将来、医者や弁護士になりたいのなら、辛い思いをしてでも勉強をしたほうがいいですよ。それもその人の選択です。

 

 

私は、「自分に合わない→辛いし楽しくない→やめよう」という選択をしただけです。もし、デイケアが楽しければ、辛くても乗り切れたかもしれませんね。

でも、楽しくないんです。もっと楽しいことをしたいんです。

デイケアや作業所が悪いと言っているわけではないですよ。その方法が身体に合って、回復した方もいるわけです。

 

まとめ

f:id:givegive05:20170919171635j:plain

漫画を描いてるときは、こんなに批判されるとは思いませんでした。むしろ「行動したことを褒められるのでは?」という考えさえありました。

 

だって、11話の最後で、「5年ほどはニートのような生活をしていた」と「ニート宣言」してるじゃないですか。このときは叩かれなかったんですよ。

「ほぼ仕事してないよ」って言ってるのに、「まあ仕方ないよね」とかって許容されたんです。

正直「やった!許された!」って思いましたね。

 

だったら、そのあとの12話が「実は行動してたんですよ!えへん!」て内容だったら褒められるじゃん!

 

って思いません?

 

なんで「ニートだった」はOKなのに、「復帰するために行動した」はクズになるんです?

ちょっと、わかるように説明してくださいよ!

と思った今日この頃でした。はい。

 

興味がある人は読んでみてくださいね。

「失踪します」手紙にそう書いて20日間旅に出た話 / 飛鳥たぐい

 

という感じです。

でわでわ〜♪

 

 

↓↓ブログの更新情報をお届けします↓↓