よし、引きこもろう。

ヒキコモリストの情報を発信するブログ

“よし、引きこもろう。”

「日本一周(徒歩)」したいんだけど問題山積みな件【準備編】

スポンサードリンク

f:id:givegive05:20170413184723p:plain

 

やっほお。ずっと引きこもって家にいるのに、花粉症っぽいくしゃみが止まらない飛鳥たぐいです。


「日本一周がしたい!」

あなたの友達、恋人、家族などがこんなことを言い出したら、あなたはどうしますか?

相手の状況によっては、やめさせる、考え直させるという人もいますよね。

 

日本一周は生半可な旅行では済まされないからです。

この旅には、いくつかの問題があります。今日は、思いつく限りの問題を書いていきますね。

自分なりの解決方法も書いてみました。

スポンサードリンク

 

一般的な問題

お金がかかるということ

日本一周は、何よりもまずお金がかかるんですよねー。

持ち物の準備から始まって、旅立ってもお金がかかります。

 

下記のサイトによると、徒歩での予算は「200〜300万円」だそうです。

cycle-japan.com

 

これをどうやって調達するかという課題があります。

そこで私考えました!

 

事前に調達できないのなら、旅をしながら稼げばいいじゃん!

 

徒歩で日本一周する場合、3年くらいかかると考えたほうがいいんだとか。

3年分の旅費を稼ぐのはちょっと難しいですよね。ということで旅をしながら、稼ぎます!

 

どうやって?というのは、次の項目で書いていきます。

 

仕事をどうするのかということ

はい、みんな大好きお仕事の話です。

毎日会社に行っている人は、長期の旅行に行くにも、会社を休まねばならず、面倒ですよね。

 

でも、聞いてください。私、会社員になったことありません(笑)

 

ここはフリーランスの強みですよね。

フリーランスなので、先ほど言った「旅をしながら稼ぐ」ということができます。

 

今、実は月13万くらいの収入があるんで、もうちょっと増やせば、働きながら旅をして、旅をしながら稼ぐことができそうです。

徒歩で日本一周するといっても、一日中歩くつもりはありません。

体力的にも精神的にも、半日しか歩けないでしょうね。

 

なので、半日歩いて、半日休むということを考えています。

その半日休んでいる間に仕事をしよう!と考えています。

パソコンを持っていって、道中のスタバとかファミレスとか、マックとかで仕事をするつもりです。

 

これなら、何年かかっても平気ですよね!(仕事がある限り)

 

どこに泊まるのかということ

旅をしている間の宿はとても重要です。

毎日ホテルに泊まっていたら、お金がとてもかかりますよね。

だからといって、野宿は危険だし。。。

悩みどころです。

 

安くて一応安全ということで、私はネカフェに泊まりたいと思います。

ネカフェなら、失踪したときに利用していたので、不安もありません。

約20日間ネカフェに泊まった人間に、怖いものはないですね!

 

  • 徒歩で日本一周するなら働きながらがいい!
  • フリーランスは、日本一周する上で強みになる!
  • 宿はネカフェ一択!

 

私に限った問題

性別が女であること

日本一周をする上でネックになることを話します。それは周囲の人を説得することです。特に家族ですね。

兄弟の中で一人だけ女なのですが、何かするときにいつも私だけ我慢させられていました。

 

「女の子なんだからやめなさい」「女の子なんだからおとなしくしていなさい」

 

こんなふうに親に言われていました。

今回の日本一周も、安全とは言いにくいことが多々あります。おそらく、心配されるでしょう。

なので、条件をかなり緩めて、日本一周を安全なものにしようと考えています。

 

givegive05.hatenablog.com

 

昨日の↑の記事でも話したようにヒッチハイクは危険なのでしません。安全な徒歩を選択ました。

野宿もしませんし、危険なことも一切しません。

 

うつという病気を抱えていること

今、うつということで通院しており、薬も飲んでいます。

日本一周に出ると、2〜3年も帰らなくなるわけですから、通院はできなくなります。

家族だけではなく、主治医も説得しなくてはいけません。

薬を少しずつ減らして、0にする必要もあります。

 

相変わらず、外で働くことはできませんが、うつの症状は和らいでいると考えています。

独断は危険なので、主治医と密に話さねばなりませんが。

 

準備期間を1年と長くした理由の大半は、この病気によるものです。

1年でどれだけ改善するかわかりませんが、相談していこうと思います。

 

失踪したという前科があること

もう8年になりますが、私は大学在学中に失踪しました。

突発的なもので、家族や友人、大学の先生に迷惑をかけたり心配をかけたりしました。

さすがにもう時効だとは思いますが、家族からしてみると、また何か問題を起こすのでは? という感じですよね。

 

そんなことはない。ただのちょー長期的な旅行なのだ。ということを伝えたいです。

1年前から計画していたら、許してくれるんじゃ、ないかしらん。と楽観的に考えてもいます。

 

あと、条件として、「毎日メールをする」と約束してもいいですね。

なんとか説得したいです。

 

  • ヒッチハイクや野宿はしない!
  • 家族と主治医を説得する!
  • 毎日メールをして、安心させる!

 

準備編ということで、まずは問題点を書いてみました!

他にも問題があるかもしれませんね。

何か思いつく人は教えてください。ちょっとしたことでも、知りたいんです。

 

「だいたい1年後に3年かけて徒歩で日本一周する」

 

本当にできるかわかりませんが、最近毎日そればっかり考えています。

これからも日本一周記事を書いていきます。

 

 

という感じです

でわでわ〜♪

 

 

↓↓ブログの更新情報をお届けします↓↓