読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よし、引きこもろう。

ヒキコモリストの情報を発信するブログ

“よし、引きこもろう。”

外で仕事したくないニート必見!在宅のままニート脱出する方法

スポンサードリンク

f:id:givegive05:20170314025805p:plain

 

やっほほい。毎月5000円もadobeさんに払っている飛鳥たぐいです。

 

ニート=引きこもり。というのは、さすがに言い過ぎかもしれませんが、多くのニートは外に出ることができずに家で過ごしているかと思います。

そんなニートに、「今すぐ外で働け!」なんていうのは、ちょっと横暴ですよね。

ですが、「家の中で、1日2時間くらいなら」どうでしょうか。

少しできそうな気がしてきませんか?

今回は、そんなちょこっとから始める働き方を紹介します。

スポンサードリンク

 

少しからできる働き方「クラウドソーシング」

クラウドソーシングという言葉を聞いたことがありますか?

このブログで結構紹介しているので、読者さんは知っているかもしれませんね。

クラウドソーシングとは、ざっくりいうと、ネット上で仕事のやりとりが完結できる仕組みのことです。

 

クラウドソーシングを取り入れているサイトに登録すれば、誰でも仕事を委託することができますし、誰でも仕事を受注することができます。

もちろん登録は無料です。

自分にあった時間と仕事を選択できるので、無理に仕事をする必要がないんです(もちろん、受注した仕事は責任を持って終わらせなくてはいけませんよ)。

 

クラウドソーシングを行なっているサイトはいくつかありますが、私のおすすめのサイトを紹介します。

それは「ランサーズ」です。

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

クラウドソーシングが始まった初期のほうからある古いサイトで、信頼度も高く、一番稼ぎやすい(私の経験則)ということで、このサイトを選びました。

 

ランサーズは何がいいの?

ランサーズがおすすめということで、どこがいいのかを話していきます。

ランサーズ以外のクラウドソーシングにも通ずるところがありますので、別のクラウドソーシングを考えている方にも参考になりますよ。

 

家から出る必要がない

上記にも書きましたね。

ネット上でやりとりが完結するので、外に出る必要がありません。

中には、外に出る依頼もありますが、それは、受けなければいいだけのことです。

ニートは長くなると、家から出て働くということがかなりハードルが高いものと思えるものです。

まずは、小さなことから身体をならすためにも、クラウドソーシングはおすすめです。

 

実名を登録する必要はない

ランサーズは、会員登録(無料)をすれば、誰でもすぐに利用できます。

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

登録に必要なのは、プロフィール、銀行口座のみです。

銀行口座は楽天銀行が一番いいですね。振込手数料が100円と安くなっています(他は500円かかる)。

 

簡単な仕事からできる

自分の身にあった簡単な仕事から受けることができます。

もちろん、簡単な仕事は報酬が安いですが。

 

私は月平均5万円を維持して、去年は60万円以上、ランサーズで稼ぐことができました。

確定申告にも行きましたよ。

givegive05.hatenablog.com

 

私は2年半くらい前までは、ニートでした。こんな私でも月5万稼げるんです。

 

ランサーズはあくまできっかけ

ただ、ランサーズで月20万円とか30万円を稼ぐとなると大変です。

1日に10時間以上働かなくてはいけなくなります。ひとつひとつの依頼が、少額だからです。

ひとつの依頼で月20万というのは、なかなかありません。

ランサーズで、月20万稼ぐくらいなら、外に出て、何かしらの仕事をしたほうが建設的ですね。

 

ランサーズは、外に出るための、足がかりと考えたほうがよさそうです。

ランサーズをやることで、朝起きて夜に寝るという1日のサイクルを整えるのもいいでしょう。

 

それでも外に出たくない人へ

最終的には、外に出ることを私はおすすめします。

今の時代はまだ、外に出て(出勤して)働くのが一番稼ぎやすいからです。

家でできる仕事の才能が何かあるのなら別ですが、そんな人はニートなんかしていないですよね。

 

だけど、やっぱり外に出たくない!

 

そんな人はいろんな仕事を少しずつやってみてはどうでしょうか。

ブログやサイト運営をしてみたり、漫画や小説を書いてみたりするのです。

ゲームが好きな人はアプリを作ってみてもいいですね。

 

それぞれで月5万くらい稼ぐのです。

全くやったことのないことでも、小さく稼ぐことなら、割とできてしまいます。

 

今はもう下火ですが、ちょっと前にLINEスタンプを作るのが流行りましたね。

数百万くらい稼いだ人もいるといいます。中には、絵のうまさがまったく関係なく、発想で勝負している人もいます。

こういうことに積極的に参加してみるのです。

そうすれば、生活できるくらいには、稼げるようになるはずです。

 

こんな記事も書いています。

givegive05.hatenablog.com

 

 

まとめ

ランサーズで仕事をしてみたいと思いましたか?

しばらく前まで、ランサーズの依頼はひどく安価なものばかりでした。

ですが、今では安価すぎるといったようなものは、少なくなりましたね。

適正価格かと言われると疑問が残りますが、だいぶマシになったのは本当です。

 

ランサーズはちょこっと働くのに、とても向いている働き方です。

興味を持った方は、ぜひ登録してみてください。

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

 

という感じです。

でわでわ〜♪

 

 

関連記事

ランサーズ関連で、こんな記事もどうぞ。 

givegive05.hatenablog.com

givegive05.hatenablog.com