読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よし、引きこもろう。

ヒキコモリストの情報を発信するブログ

“よし、引きこもろう。”

好きなことを仕事にする系の自己啓発が嫌いになった

スポンサードリンク

f:id:givegive05:20160903055308p:plain

こんにちは。昨夜、こんなことをツイートしました。

「好きなことを仕事にできる系」の本や記事は、確かに夢を見させてくれます。でも、誰もが本当に好きなことを簡単にできるわけではないということを言いたいです。

好きなことを仕事にできる人は少数派です。確かに昔よりは、自分が望んだ仕事に就きやすくなりました。ですが、人には得手不得手もありますし、それぞれ壁だってあるはずですよね。

好きなことをするために、仕事をするという人だっていて良いはずです。好きなことを仕事に至上主義はもううんざりなんです。

 

好きなことを仕事にする人について

とはいえ、私は好きなことをしている人が羨ましいです。嫉妬するくらい悔しくなります。なぜなら、今の私自身は、そういったことが十分にできていないからです。好きなことをして生きていけたら、楽しいですよね。

でも、自分ができているからと言って、手放しで「皆もそうしようよ!」というのは違います。

好きなことを仕事にするというのは、そんな簡単なことじゃないんです。パッと手に入れられる人もいれば、苦労してようやく掴む人もいるんです。才能や状況なんかによって、人それぞれなんです。

だから、不思議に思わないでください。

好きなことを全くせず、文句を言いながら仕事をしている人たちを。好きなことを諦めてしまっている人たちを。

 

今後について

なんかポエムみたいなことを書いてしまいました。私は、今までの経験上、好きなことをするのに、かなり苦労してしまう人間のはずです。さあ、楽しく好きなことをやりましょう! というタイプではないです。

切り立った崖を登り詰めてようやく、手に入れて、ほっとする感じだと思います。

 

画像は今描いているエッセイマンガの一部です。自分なのですが、ブログの1コママンガと絵の感じが違いますね。いろいろ試行錯誤した後の自分です。

トーンとか貼らないので、真っ白なんですが、なかなか先に進みませんね。早く描こうと気ばかりが焦っています。