よし、引きこもろう。

ヒキコモリストの情報を発信するブログ

“よし、引きこもろう。”

やばい寝過ぎだ。どういうときに寝ているのか分析してみた。

スポンサードリンク

f:id:givegive05:20151112040314j:plain

こんにちは。とある小説のキャラの影響でコーヒーをブラックで飲めるようになった飛鳥です。

はじめに

長い睡眠って、寝ている間は幸せなんですけど、起きたら気持ち悪くなるんですよね。身体が重くて、頭が痛くて、何もやる気がわかない。そうして、結局何もせずに1日が終わって、また寝てしまいます。

さすがに、これはなんとかせねばなりません。ランサーズでお仕事を受けているのですが、それも締切ギリギリになってきています。まずいです。締切は破りたくありません。

そこで、どんなときに自分が眠っているのか思い出してみました。並べてみれば、何か解決に向かうかもしれません(つまり、行き当たりばったり)。

よし、いざとなったら、読者に相談するスタイルで行きましょう(今決めた)。

眠くなるとき

眠くなると抵抗なく寝てしまいます。それから、実は眠くなくても寝ていることがあります。どんなときに寝ているか、ちょっと書いていきますね。

  • ご飯を食べてお腹いっぱいになったとき
  • 疲れたとき
  • 仕事が一段落したとき
  • ちょっと嫌なことがあったとき
  • 気分が落ち込んだとき

いくつかありますね。こんなふうにちょくちょく寝ています。後半2つが眠くなくても寝ているやつですね。

では、一つずつ見ていきましょう。

◆ご飯を食べてお腹いっぱいになったとき

食後すぐ寝ると、お腹が痛くなるので、ちょっと落ち着いて30分くらい経った後に寝ています。お腹いっぱいだぁ〜しあわせだにゃ〜とか言いながら寝ています。もう本当に至福のときです。誰にも邪魔されたくないですね。酷いときは、朝、昼、夕、すべて寝ています。

◆疲れたとき

これは……寝ても良いですよね? 外出なんかして、疲れたときです。でも最近はお風呂上がりもちょっと寝ています。お風呂って疲れませんか?(って誰かがブログに書いてたな)

◆仕事が一段落したとき

終わったぁ〜、よしちょっと寝よう! みたいに寝ています。集中すると眠くなるんですよ。何か仕事が終わるたびに寝ていることもあります。

スポンサードリンク
 

◆ちょっと嫌なことがあったとき

これは眠気は関係ないですね。完全にふて寝です。眠って頭をリセットしたいんだと思います。

◆気分が落ち込んだとき

これも頭をリセットしたいときですね。起きたときには元気になっていると良いなあと思って寝ています。こう書いてみると、まだうつな感じが残っているのかもしれませんね。前にも書きましたが、うつと平常の境界線って曖昧で難しいんですよ。

どうすれば良い?

机とベッドが近くにあるんですよね〜。で、1日の大半は机に向かっています。眠くなったら、ベッドにズバーって頭から突っ込んでます。冬は特にね〜。布団温かいしね〜。

ということで、どうすれば良いと思いますか? とにかく1日の睡眠時間を削りたいのです。何かいい方法や心構えなんかはありますか? ちょっと槍を投げててすみませんが、教えてください!


でわでわ〜♪