よし、引きこもろう。

引きこもって、創作創作ぅ!

“よし、引きこもろう。”

やまびこという職業から学ぶ、考えることの大切さ

こんにちは。

今日も元気な飛鳥たぐいです。

 

皆さんにとって、山は身近なものですか?

住んでいる地域によっては、海が身近だという方もいるでしょう。

 

いずれにしても、自然というものは良いですね。

日常の雑多な人付き合い、悩み、悲しみを忘れさせてくれます。

自然に直に向き合うと、それらはちっぽけなものだとさえ思えます。

 

しかし、そんな安らぎに一役買っている影の人たちのことも忘れてはいけません。

観光者がより安全に楽しめるように、彼らは日夜、頑張っているのです。

やまびこは自然現象じゃない

この間、久しぶりに高校の友人に会いました。

映画を見た後に、喫茶店でお茶をしたのですが、そこで驚きのことがあったのです。

なんと、友人はやまびこを自然が起こしたものだと思っていました。

 

確かに数十年前には、そういう話もありました。

学校でも家庭でも、そう教えていたかもしれません。

ですが、やまびこが自然現象だなんてことは、間違いだって今は証明されているのです。

 

「やまびこ」という仕事がきちんとあります。

だいたい、山で放った言葉が跳ね返ってくるなんて、おかしな話です。

他の場所にいる人がおうむ返しに叫んでいる、そう考えるのが普通ではないでしょうか。

 

日常では起こっていない自然現象が、たかだか数千キロ高度が上がったからといって、発生するわけないじゃないですか。

考えることの放棄

さて、日夜登山者たちを楽しませている「やまびこ」。

どうして、やまびこが自然現象だという嘘がまかり通っていたのでしょうか。

 

実は、意図的な嘘だったんです。

一部の人間が生み出した捏造です。

山の中で「やまびこ」という面白い自然現象が起きる、となると、大勢の人が山へ登るようになります。

 

そうして、大勢の人が山に登るようになると、利益を得る人、もしくは企業があるわけです。

そういう人たちが、自分たちの利潤のために嘘を吹聴したのです。

山登りを推奨するために、騙しやすい人たちを騙したんですよ。

 

別にだからといって、明日から山登りをやめろと言っているわけじゃないですよ。

山登りは山登りで、別段、構わないわけです。

 

そうではなくて、物事は何故起きるのか、何故流行っているのか、理由は何なのか。

もう少し、考えてみてもいいのではないか、そういう提案をしたいのです。

まとめ

※嘘です

※この間、高校の友人に会ったのも嘘です

※ごめんなさい

※全部嘘です

※やまびこは自然現象です

※たぶん

 

 

※「やまびこ」という名の実在の企業があることをさっき知りました >< 。この記事は一切関係ありません。ご了承ください。