読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よし、引きこもろう。

ヒキコモリストの情報を発信するブログ

“よし、引きこもろう。”

割られた校舎の窓ガラスは、いったい誰が片付けるのか

スポンサードリンク

f:id:givegive05:20150613154423j:plain

中学校の頃の話です。

私の通っていた中学校は、地域の中で特に問題が多い学校でした。
校内で煙草を吸っている不良たち、一部の生徒による授業妨害、いじめ、先生いびり、ボヤ、悪いところを挙げていったら、キリがありません。

givegive05.hatenablog.com

givegive05.hatenablog.com

givegive05.hatenablog.com

掃除を真面目にする生徒は少ないし、授業をきちんと受けようとする生徒もあまりいません。
そもそも、先生の言うことを真剣に聞いていないのです。

授業妨害って何をすると思いますか?
机や椅子をぶん投げるんですよ? 信じられますか?

私は、両親が教育熱心なこともあってか、そんなことはせず、真面目組にいたのですが、悪さをする人たちの行動に、いつも迷惑を感じていました。

声を大にして、もう一度言います。とっっっっても迷惑だったんです!!!!

そういう不良や悪さをする人たちの言い分として、
「誰にも迷惑をかけていないからいいじゃないか」
というのがありましたが、十分に、先生も他の生徒も迷惑を被っていたのです。

そんな中学校ですが、毎年、夏休みになると、何故か校舎の窓が割られるのです。
犯行は深夜に行われるため、犯人は誰だかわかりませんが、おそらく校内の生徒がやったのだと先生は言っていました。
当時も今も、そう考えるのが妥当ですね。

毎年のことなので、先生も生徒も特に驚いたりしませんが、問題はその散らばった窓ガラスです。

割られている窓ガラスは一つや二つなんてものではありません。
ある年には、一階の窓ガラスが全部割られていました。
外から割られていたので、教室や廊下には窓ガラスの破片が散乱しています。

スポンサードリンク
 

ここで聞きたいのは、タイトルでも示した、「誰が片付けるのか」ということです。

正解を先に話します。
正解は「次の日の朝に部活の朝練に来た生徒」です。

業者さんが片付けると思っていましたか?
それとも先生が片付けると思っていませんでしたか?

違うんです。

部活の朝練に来るくらいだから、その生徒たちの大半が真面目組です。
真面目組の生徒が、不良たちの尻拭いをさせられるのです。

このことを窓ガラスを割る人たちは知っているのでしょうか。

「学校の窓ガラスを割る」ということで思い出すのは、尾崎豊の「卒業」の歌詞という人もいるのではないでしょうか。

その歌詞を見る限り、大人や社会に逆らうために、窓ガラスを割ったというように捉えられます。
私の中学校の不良たちもそうだったのでしょう。
何かよくわからないけど、心がざわめく。大人がムカつく。社会が気に入らない。
そんな理由で悪さをしていたのだと思います。

でも、考えても見てください。結局大人たちに向けた攻撃は、大人ではなく、同い年の生徒が受けるのです。

今の子たちは、当時の不良みたいなのは少ないのでしょうか。
でも、学校での問題は今でも多くあるとニュースなどで聞きます。

今の悪さをしている人たちに、言いたいです。

そんな悪さをしても大人たちへの反抗にはなりません。
ただただ、同じ学校の生徒に迷惑がかかるだけです。