よし、引きこもろう。

引きこもって、創作創作ぅ!

“よし、引きこもろう。”

おひとりさまを極めるためにいったい何をすればいいのか

やっほい。

今日1日誰とも話さなかった飛鳥たぐいです。

 

おひとりさまには2種類のおひとりさまがあります。

「消極的おひとりさま」と「積極的おひとりさま」です。

 

嘘です。私が勝手に作りました(笑)

このまま話を続けますね。

 

両者の違いは、おひとりさまを余儀なくされているか、自らおひとりさまを推進しているかです。

私の場合も、相手がおらず、おひとりさまを余儀なくされているのですが、目指しているものは積極的おひとりさまの方です。

 

そんな積極的おひとりさまの話をしていきます。

本当にひとりというわけではない

おひとりさまといえど、友達は作るべきです。

異性同性は問う必要はないですね。

おひとりさまと孤立は違います。ただ、やはり関係はシンプルであったほうがいいでしょう。

 

おひとりさまとシンプルライフの関係を書いたこちらの記事もどうぞ。

givegive05.hatenablog.com

 

おひとりさまはいかに

「他者との関係を割り切り、自分のためにその時間を使用するか」

だと思っています。

そのためには勇気と自信が必要

割り切るということは、言葉とは異なり、そんなに簡単なものではありません。

今までのつき合い方を変えるのは難しいことですし、いろいろな障害もあるはずです。

割り切るってどういうこと?と疑問に思う方もいるでしょう。

 

割り切るとは、自分は自分の幸せのために行動をし、他者のことは気にしないということです。

もちろん、傍若無人のように振る舞えというわけではないですよ。他者への関心をなくせというわけでもありません。

 

自分の幸せというものをシンプルに考えて、他者に依存しないようにすることです。

幸せというものは、他の人に強制するものではないし、人から強制させられるものでもありません。

自分で見つけていくものです。

 

幸せを探す際に、上手く他者との関係を切り離すことが重要なのですが、それには勇気と自信が必要となります。

他者は気にしないという勇気と、自分はしっかり生きているという自信です。  

勇気と自信に社会的地位は一切関係ない

私なんぞは障害年金をもらっていますし、収入も十分じゃありませんし、実家で親のお金で暮らしています。

 

それでも、幸せですし、しっかりと生きていると感じています。

目標もあります。

いずれ、一人で暮らせるほどの収入を得て、余ったお金で親に恩返ししたいです。

 

私が収入を得たいと思うのは、社会的地位を高めたいからというわけではありません。

今の生活でも十分楽しいのですが、これを続けていけば、いずれ楽しさが頭打ちになります。

より幸せを得られるために、お金が必要だと感じたのです。

 

ニートでも引きこもりでもホームレスでも、十分な幸せを得ることができます。

ただ、私のように、次の段階の幸せを獲得するために、収入を得る必要が出てくることもあります。

別におひとりさまは難しくない

今の時代、おひとりさまのままで生活することは難しくないと思います。

ひとりでも比較的簡単に幸せを手に入れることができます。

カードをいくつ持っているか

自信のあるもの、発想をいくつ持っているかがカギとなってきます。

私は今、ブログを書いて収入を得ることを目標としています。

 

ブログが慣れてきたら、それと平行して自主制作アニメを作りたいと思っています。

二足歩行ロボットを作ることも目指しています。

これらがお金になるのか、と言われたら、疑問ではあるのですが、今はネットで色んな稼ぎ方があります。

まとめ

私自身、まだまだおひとりさまを極めてはいません。

これは、ゴールがあるものではないと思います。

自分を信じて、共に歩いていきましょう!

 

 

そんな感じです。

でわでわ〜♪

関連記事

おひとりさま記事がさらに読みたい方にはこちらがおすすめです。

 

givegive05.hatenablog.com

givegive05.hatenablog.com