よし、引きこもろう。

ヒキコモリストの情報を発信するブログ

“よし、引きこもろう。”

【初心者向け】小説の文章とどう違う?基本的なブログ記事の書き方

スポンサードリンク

f:id:givegive05:20170311043808p:plain

 

やっほうううう。サブブログを作ったけど、結局そっちの更新を怠けてる飛鳥たぐいです。

 

さて、小説とブログって、文章の書き方が違いますよね。どちらにも、それ特有の「クセ」というものがある気がします。

ですが、両者の文章の違いやクセを比較した記事って、あまり見ないんですよね。

 

小説もブログも書いている人っていませんか?

両者の違いがわかれば、よりいいものが出来上がるに違いありませんよ。

 

というわけで、ここでは、私が気をつけている文章の違いを具体的に紹介します。

スポンサードリンク

 

小説は相手に語るもの、ブログは相手に呼びかけるもの

小説というものは、どんどん物語を語っていきます。読者はその語り口から内容を読み取らなくてはいけません。

小説は途中で立ち止まって、読者に聞き返したり、質問したりをしないですよね。

物語であるために、世界観を構築・説明し、主人公たちの行く末を話していくのです。

 

比較して、ブログは大抵、現実を書いていきます。

世界観を構築するというよりは、すでに存在する世界から情報を削り取って、自分の経験や感想を交えて話します。

相手は「あなた」である場合が多いですよね。

 

小説はあくまで勝手に語るものなので、読者にたいして「あなた」も「みなさん」も使いません。

当たり前のことかもしれませんが、文章を書くという同じ動作を求めながらも、相手に対する態度はだいぶ違うものなのです。

 

小説は回りくどく、ブログは簡潔に

ブログを書く場合、「小説を書いています」「ブログを始めて3年目です」など、潔く言い切ってしまうほうが読みやすいです。

1文でダラダラと長く続けてしまうと、読むほうが疲れてしまい、途中で離脱してしまいます。

 

たいして小説は、小説を書くに至った心情や情景などを深く書いていくほうが読者によく伝わります。

ブログのように、伝えたいことをすぐに書いてしまうとつまらないですね。

 

小説は漢数字、ブログは算用数字

数字の書き方に関しては、特に決まりがあるわけではありません。

ですが、割と共通して、多くの人が同じように書いています。

小説は漢字を用いて、ブログでは、アラビア数字を用いる方が多いですね。

小説をアラビア数字で書くと違和感があります。

 

理由は定かではありませんが、縦書き・横書きというのが関係しているんでしょうね。

小説とブログの両方を書いていると、ときどき間違えそうになります。

 

まとめ

私は小説もブログもまだ駆け出しですね。

なので、小説やブログを書き始めたという方に向けて、この文章を書きました。

3つ書きましたが、人によっては他にもあるでしょう。私が気づいていないものもあるかもしれません。

小説とブログは違う書きものというのは、当たり前のことかもしれません。

それでも意識してみると、文章が変わるかもしれませんよ。

 

 

という感じです。

でわでわ〜♪