よし、引きこもろう。

ヒキコモリストの情報を発信するブログ

“よし、引きこもろう。”

雑記ブログでできるページ/セッションを意識した記事づくりとは?

スポンサードリンク

f:id:givegive05:20170320190057p:plain

 

やっほうほう。花粉症がきつくてくしゃみばかりしてる飛鳥たぐいです。

 

私のブログは特にテーマが決まっていません。言ってみれば、なんでもありなブログなんですね。

こういうブログを雑記ブログというそうです。

 

雑記ブログとして運営していたところで最近気づいたんですが、このブログ「ページ/セッション」があまり高くないんですよねー。

 

ちなみに1.5です。雑記ブログとしては平均くらいですが、欲が出るのが人間というもの。

今日はそれを高くしよーぜ、というお話です。

スポンサードリンク

 

「ページ/セッション」とは?

「ページ/セッション」とはなんぞやという人のために話をすると、「ページ/セッション」というのは、ひとつのセッションに対するページ数のことです。

はい。

 

………。

 

えっと、全然難しくないよ!? 大丈夫だよ!? ついてきて!!

セッションっていうのは、簡単にいうと、「サイトにやってきたユーザー」のことです。

ページ数というのは、読まれたページの数。つまり、PV(ページビュー)のことですね。

 

つまり「ページ/セッション」というのは、サイトにやってきたユーザーが何ページ読んだのかということ。

この数値、もちろん高い方がいいです。

なぜかというと、

 

1サイトにやってきたユーザーが100人、「ページ/セッション」が2のサイト

2サイトにやってきたユーザーが200人、「ページ/セッション」が1のサイト

 

この2つの同じ200PVになるからです。

 

1のサイトには200人くると、400PVも得られるのに、2のサイトは200人きても、200PVしか得られません。

「ページ/セッション」を2倍にするだけで、PVも2倍になるということがわかっていただけましたか?

もちろん、PVは高いほうがいいということが前提ですよ!

 

「雑記ブログ」と「専門ブログ」

実は雑記ブログより「専門ブログ」のほうが「ページ/セッション」をあげやすいのです。

なぜなら、記事ごとに繋がりがあるから。この記事が参考になったから、他の記事も読んでみようということですね。

 

私のブログは考えたことも書くし、私の過去も書くし、クリエイティブのことで調べたことも書くし。

でも読者さんは、考え方の記事が面白かったからといって、次の記事がクリエイティブ記事だった場合、興味がなければ読まないですよね。

 

そんな感じで読者がすぐに離れてしまいます。

これをなんとか改善しようということです。

 

どうやって「ページ/セッション」をあげるの?

さて、本題です。

どうやって、「ページ/セッション」をあげるのでしょうか。

調べてみた方法を書いていきます。「雑記ブログで」という前提ですよ。

 

リンク記事を貼る

記事の中や最後にサイト内の他のリンク記事を貼ると、興味を持った読者さんがクリックしてくれることがあります。

ただ、なんでも貼ればいいのではなく、関連性の高い記事を貼らなければいけないようですね。

 

当たり前ですよね。

小説投稿サイトの記事に生活保護の記事のリンクを貼ったって、「見よう!」とはなかなか思いません。

 

貼りすぎにも注意ですね。読者さんにとって目障りであったり、もともとの記事が最後まで読まれなかったりします。

 

ひとつひとつの記事の質を上げる

記事の中身がペラッペラで内容が薄かったら、他の記事を読もうとは思わないですよね。

私は、1500文字以上書くことを意識しています。

 

文字数にこだわるのではなく、内容にこだわったほうがいいのはよくわかっています。

ですが、読者さんが満足できる質を提供するには、文字数も大事かなって思ったのです。

最低1500文字というのは、読者さんが飽きずに最後まで読めるくらいの量だと考えています。

 

逆に3000文字あったら、よほど面白くてためになる内容でなくては読まないですよね。

私の筆力ではちょっと無理そうです。。。

 

ターゲットを分析する

自分のブログはどんな人が読みに来ているのか、確かめることはとても重要です。

読まれている記事から分析するのはもちろん、アナリティクスからも考えていきます。

 

どの記事が読まれているのか、スマホが何割なのか、女性が多いのか男性が多いのか。年齢なども参考になりますね。

余談なのですが、私のブログの読者は、5割が以下の記事です。

givegive05.hatenablog.com

 

この記事をリライトするときは、すごくドキドキしました。この記事の検索順位が下がれば、大きくPV数が下がるからです。

この記事は冬に検索されることが多く、夏に近づく今は検索数が減っていますね。

人は寒くなると、小説を書きたくなるのでしょうか。。。

 

読者さんに話しかけるように書く

大勢に話すのではなく、誰かひとりに話しかけるように書くといいらしいです。

そのほうが読者さんのためになるんですね。

それから「!」「?」など、文体にメリハリを出すことも大事なんだとか。

 

私はところどころ語尾を意識的に変えています。

敬語じゃない部分があるのはそのためです。こちらの方が親近感がわきませんか?

 

まとめ

実は、上記のことを意識して3月の初めくらいからやっています。

ですが20日しか経っていないこともあって、まだ変化はありません(むしろ、なぜか下がってるよ涙)。

これを1.8くらいまで上げたいですね。

1ヶ月くらいしたら、また経過記事を書きますね。

 


という感じです。

でわでわ〜♪

 

 

↓↓ブログの更新情報をお届けします↓↓


 

 

関連記事

記事のテーマでよく低迷しています。

givegive05.hatenablog.com 

givegive05.hatenablog.com