読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よし、引きこもろう。

ヒキコモリストの情報を発信するブログ

“よし、引きこもろう。”

【経歴・資格なし】「ランサーズ」でできる月5万円の稼ぎ方

スポンサードリンク

f:id:givegive05:20170316184953p:plain

 

やっほい。最近、炭酸水を飲み始めた飛鳥たぐいです。炭酸水といえどもメーカーによって味がまったく違うんですね。

 

ランサーズって、初心者がすぐに稼げるようにはなっていないですよね。

特に、経歴・資格がない場合、できる仕事が限られるので、高報酬を見つけることは大変です。

ですが、ちょっとしたコツで、月5万円くらいなら稼げるようになります。

私も全くの未経験から、月5万円稼げるようになりました。

今回はそのコツを紹介します。

スポンサードリンク

 

ランサーズって何?

「ランサーズ」とは、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、お仕事発注/受注がネット上でできるサイトです。

「ホームページ」「ロゴ」などのデザインや「ウェブ開発」「アプリ」などの「システム開発」、ライティングなどの仕事があります。

 

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

デザインができるとか、プログラムができるとか、何か技術を持っている方はプロジェクトやコンペに応募することで、比較的簡単に5万は稼げますね。

今回取り上げるのは、そういう技術が何もなく、経歴・資格もない方です。

 

まずは案件の探し方

何も技術がない場合はライティングの案件を探すと良いです。(というより、それ以外は難易度が高いです)

プロジェクトとタスクがありますが、多く稼ぎたいのなら、断然プロジェクトが良いですね。

タスクは案件を早く探せるというメリットがありますが、単価がとても低いんですよ。

たまに単価が高いタスクもありますが、それを待つよりも、プロジェクトの案件を見ていくほうが結果的に早く稼げます。

 

ですが、数ある案件の中から、どうやって選べば良いでしょうか。

以下の条件で探せば、いくらか絞れるはずです。

 

画像を探すものは避ける

画像を探すものは、単価が高い傾向にあります。それはなぜなのか。

答えは簡単です。画像を探すのは、時間がかかるからです。

 

単価が高いからと安易に引き受けてしまうと、画像探しに苦労することになります。

記事を書くことに集中するために、画像を探す案件には提案しないほうがいいです。

 

文字単価0.5円以上のもの

ランサーズは、報酬の低い案件が多数を占めています。

そういう案件を受けてもいいのですが、それではいつまでたっても月5万円に達しません。

 

自分自身で、文字単価に条件を設けて、0.5円以上の案件を狙ったほうが稼ぎやすいです。

昔は本当に報酬が低く設定されていましたが、ランサーズ側が単価の目安を提示するようになったので、最近は比較的いい単価が得られるようになりました。

 

長期採用を希望しているもの

長期採用、もしくは継続を望んでいる案件を探してください。

長く続けて信用が得られれば、文字単価が上がるかもしれないし、別の仕事を紹介して頂けるかもしれません。

 

報酬アップを検討しているもの

内容が優れていれば、という条件で、将来的に報酬アップをすると明記している案件があります。

報酬アップももちろん嬉しいのですが、こういう案件は、マニュアルがある場合がほとんどです。

マニュアルがあれば、どういう文章を望んでいるのか、よくわかります。

書きやすくいので、どんどん稼げるようになります。

 

自分の提案が選ばれるためには?

仕事を見つけたあとは、その案件に提案をしなくてはいけませんね。

提案が選ばれて初めて、仕事ができるわけです。

高報酬であれば、もちろん競争率は高くなります。そこで、勝ち抜くにはどうしたらいいのでしょうか。

登録したての新人は信用がないので、ほかのところで勝負しなくてはいけませんね。

 

プロフィールを整える

プロフィールを作るのは当たり前だと思ってください。

ですが、ランサーズ初心者は意外とやっていないですね。

何が得意か、文章を書いたことがあればそれを書いてください。

なければ、読書が好きだということでも、ないよりはマシだと思います。

自己紹介は、最低3行は書いてください。

埋められる項目も、きちんと埋めておきましょう。

 

提案文をしっかり書く

新人であったとしても、提案文でいいものが書ければ、評価が高い認定ランサーに勝てるかもしれません。

挨拶から締めまで気を抜かずに書いてください。

案件に関することももちろんですが、自分のことも書いてくださいね。

自己紹介に書かれているからと省略してはいけません。

何故この仕事に提案したのか、きちんと書くと選ばれやすくなります。

それから矛盾するかもしれませんが、シンプルに書くことです。

依頼と全く関係のないことは書かないように注意してください。

 

1日何時間作業すれば、月5万円稼げるの?

例えば、1000文字500円で仕事をすることになったとします。

1000文字を何分で書くことができますか? 30分で書くことができるとしますね。

そうすると、1ヶ月で5万円稼ぐには100記事書かないといけないので、50時間。

土日を休んで、1ヶ月20日間とします。1日2.5時間ですね。

余裕を持って3時間です。

 

1日3時間、記事のライティングにあてられますか? 残業がある方は苦しいかもしれませんね。

主婦の方は、午前中に掃除洗濯を終えれば、午後にそのくらい時間をとれるでしょうか。

そうやって考えると、月5万円が見えてくるはずです。

 

まとめ

いかがでしたか。月5万円ほど稼ぐことができそうですか?

文字単価アップができれば、じわじわと報酬は上がっていきます。

ランサーズは儲からないとは言いますが、それは10万、20万を目指す場合です。

月5万円くらいだったら、割と簡単に稼げるので、良いお小遣い稼ぎにはなるのではないでしょうか。

 

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

という感じです

でわでわ〜♪

 

関連記事

ランサーズ関連の記事は他にも書いています。こちらもどうぞ。

givegive05.hatenablog.com

givegive05.hatenablog.com