読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よし、引きこもろう。

ヒキコモリストの情報を発信するブログ

“よし、引きこもろう。”

暦の設定をかっこよく論理的に決めるために基本的なことを書いてみた

f:id:givegive05:20170523133544j:plain

 

やっほえほえ。お気に入りの目覚まし時計が壊れたのに、ずっとその場に置きっぱにしてる飛鳥たぐいです。

……インテリアだよ!!

 

さて、物語の設定のお話ですね。

ファンタジーやSFの設定として、暦(年号)を作ることがありますよね。「イエストラエア暦523年」とかそんなやつです。適当にかっこよく書いてみました。

実は、暦を決定する際に、注意するべき点がいくつかあるんです。適当に決めればいいってもんじゃありません。

 

今、皆さんが使っている平成という元号も、2017年というような西暦もきちんと意味があるんです。

その辺のことを理解して暦を作っていくと、設定に深みが出て、いい小説が書けるはずですよ。

スポンサードリンク

 

その暦はなぜ始まった?

暦の始まりには理由があります。例えば、今の日本の元号は、皇位の継承があった場合に制定されます。平成の前は昭和でしたね。

昔は天災だとか事変だとか即位だとか、何か事が起きたときに元号が変わりました。

同じく、西暦はイエスキリストが生誕したとされる年を始めとしています。

ファンタジーの暦を作る際には、どんな事件が起きて、その年号が生まれたのか、考えてみるといいですね。

 

先ほどの例でいうと「523年前に、イエストラエア暦が生まれたのは、イエストラエアという英雄がうんぬん……」とか考えるわけです。

ファンタジーで多いのは、宗教的な事件や新しい王の即位などで年号が変わることですね。

 

細かく考える

新しい暦が作られてから、1年2年と時が経ちました。

さて、1年の日数はどうやって決めたのでしょうか。

地球では、365日で太陽の周りを公転する(正確ではないけど)ので、1年を365日にしています。

 

異世界で1年を365日とすると、都合が悪いですね。地球に似た惑星が、太陽に似た恒星の周りを地球と同じ公転周期で移動しなくてはいけなくなるからです。

ちょっと考えにくいですよね。

 

1年を12ヶ月とするのも不自然です。1ヶ月の「月」とは、空にある月のことです。これが、約30日で地球の周りを公転するため、1ヶ月はだいたい30日となっています。

昔の人は、月の満ち欠けを1サイクルとして、新月から次の新月までを1ヶ月としたんですね。

衛星はひとつもない場合や、2つ3つ(もしくはそれ以上)ある場合があります。世界観の中で設定が矛盾しないようにしましょう。

 

太陰暦と太陽暦のお話

上記に書いたように新月から次の新月までが1ヶ月です。このサイクルで作られた暦を太陰暦といいます。月がどのくらい満ち欠けしているかで日にちがわかり、それが1年のうちに12回行われます。

月の形を「三日月」「十五夜」「十六夜(いざよい)」などは、その名残だそうです。

 

しかし、農業がメインの国では、収穫や種植えなどの季節が重要となってきます。単純に月の満ち欠けで1ヶ月を決める太陰暦では、都合が悪いものでした。

そこで、1年を365日とした太陽暦が生まれました。

1年は厳密には、365日ではないことはさっき示しましたね。このずれを修正するためのうるう月やうるう日などが生まれたのも、太陽暦が生まれたこの頃のことです。

そのあと、何度か改革を行い、今の形のような西暦となっています。

 

結局どうすればいいの?

さて、かっこよく暦を決める方法ですね。

暦は調べれば調べるほど、さまざまな情報が出てきます。上記に書いたもののほかに、曜日や祝日、記念日の決めかたなどもあります。

1月の英語表記である「January」、2月の「February」などもすべて意味があるんですよ。

 

ストーリーの中で暦を語る場面がある際に、今まで書いてきたことをすべて述べる必要はありません。くどくなってしまいますからね。

月や太陽、農業などのことを注意して決めていくのが近道だと思います。

自分の中で、ここは深く掘り下げたい、こだわりたいという点を決めて進めていくといいですね。

 

自分はどうしているか

と、ここから余談ですが、私がどのような世界観を作っているのか話していきたいと思います。

 

私は、ある勢力とある勢力が協定を結んだとき、その瞬間を暦の始まりとしています。この暦は世界共通という設定です。

たぶん使っていない国もあるけど、一応世界共通ということで。

この勢力同士が手を握り合うことは、歴史的に本当に素晴らしいことなんです。新しく生まれたこの暦が使われる前までは、国ごとに別々の暦を使っていました。

 

そんな感じです。

でわでわ〜♪

 

 

↓↓ブログの更新情報をお届けします↓↓


女だけど『美人のほうが性格いい説』を信じてる理由

f:id:givegive05:20170504000044p:plain

 

やっほい。壊れたと思ったマウスを家族に渡したら何も問題なく機能して変な目で見られた飛鳥たぐいです。
いや、さっきまで本当に動かなかったんだってば!

 

さて、よく「性格が悪い美人と、性格がいいブスってどっちがいい?」とかいう単細胞がいますよね?

そんなん比較してどうすんだ? と思いますが、これに関して、ひとこと言いたいことがあります。

「美人じゃない人より美人のほうが、性格いいと思うよ?」

いろんな女性を敵に回しそうですが、いや本当、そう思うのです。

スポンサードリンク

 

なんで美人のほうが性格がいいの?

絶対、美人のほうが性格良くなるはずです。

親の立場として、考えてみてください。子供が可愛かったら、めっちゃ可愛がりませんか?

子供は宝といえども、可愛ければ可愛いほど、ちやほやする親が多いはずです。

それに加えて、美人は周りの男からもちやほやされます。「可愛いから」って理由で大事にされます。

 

両親からも周りからもたくさんの愛を受けて、すくすくと育ったわけです。

どうして、これで性格が悪くなるっていうんですか? 

絶対に性格良くなりますよね。絶対にまっすぐ育ちますよね。

 

じゃあ、美人じゃない人はどうなるの?

反面、美人じゃない人は、つうか私のことなんですが、小さいころから事あるごとに「ブス」だの「デブ」だの「地味」だの「死ね」だの言われます。

こんな外から負の攻撃を受け続けた人間が、まっすぐに育つと思いますか?

 

ひねくれるに決まってるでしょう?

 

男は意識してないかもしれないけど、「美人」と「じゃない人」へ向けた行動が、えげつないほどに違います。

「いやいや、俺は誰にでも優しくしてるよ」なんて、大嘘です。

もうね、目が笑ってない。会話の内容がテキトー。とりあえず褒めとけばいいと思ってる。

 

こわいわー。ほんと、男ってこわいわー。

でも、女のほうがもっとこわいわー(笑)

 

私はいじめられた経験があるけど、美人(可愛い子)っていじめをしませんからね。

大抵、「じゃない人」がカーストの上に行きたいから、自分より下をいじめてるだけです。

そんな中、美人は優しく助けてくれます。

 

「ああ、うんうん、私のことだ」とか思ったあなた!

美人は無意識ですよ。無意識に助けてくれるんですよー。自分から言ったりなんかしませんよーだ!

 

ああ、いいなぁ。美人っていいなぁああ!(叫び)

 

でも美人っていろいろ大変そうだな

私の勝手なイメージですが、美人って、知らない人から告白されたりするんでしょ?

違う学校の知らない人とかから、「ずっと見てました!」とか言われるんでしょ?

 

……めっちゃこわいやん。

 

電車に乗ってると、知らないおっさんに痴漢されるんでしょ?

知らないおっさんに追いかけられたりするんでしょ?

ひどいときだと、刺されたりするんでしょ?

 

……いやマジこわいて。

 

「じゃない人」はそんなことされませんからねー。

自分から下手に動かなければ、なあんにもない平和な日常が送れます。

 

それに一番、可愛そうだなって思うのが、「美人=性格悪い」というのがまかり通ってるということ。

絶対美人は性格もいいんだって!

 

と思う、今日この頃でした。

でわでわ〜♪

 

 

↓↓ブログの更新情報をお届けします↓↓


「日本一周(徒歩)」したいんだけど問題山積みな件【準備編】

f:id:givegive05:20170413184723p:plain

 

やっほお。ずっと引きこもって家にいるのに、花粉症っぽいくしゃみが止まらない飛鳥たぐいです。


「日本一周がしたい!」

あなたの友達、恋人、家族などがこんなことを言い出したら、あなたはどうしますか?

相手の状況によっては、やめさせる、考え直させるという人もいますよね。

 

日本一周は生半可な旅行では済まされないからです。

この旅には、いくつかの問題があります。今日は、思いつく限りの問題を書いていきますね。

自分なりの解決方法も書いてみました。

スポンサードリンク

 

一般的な問題

お金がかかるということ

日本一周は、何よりもまずお金がかかるんですよねー。

持ち物の準備から始まって、旅立ってもお金がかかります。

 

下記のサイトによると、徒歩での予算は「200〜300万円」だそうです。

cycle-japan.com

 

これをどうやって調達するかという課題があります。

そこで私考えました!

 

事前に調達できないのなら、旅をしながら稼げばいいじゃん!

 

徒歩で日本一周する場合、3年くらいかかると考えたほうがいいんだとか。

3年分の旅費を稼ぐのはちょっと難しいですよね。ということで旅をしながら、稼ぎます!

 

どうやって?というのは、次の項目で書いていきます。

 

仕事をどうするのかということ

はい、みんな大好きお仕事の話です。

毎日会社に行っている人は、長期の旅行に行くにも、会社を休まねばならず、面倒ですよね。

 

でも、聞いてください。私、会社員になったことありません(笑)

 

ここはフリーランスの強みですよね。

フリーランスなので、先ほど言った「旅をしながら稼ぐ」ということができます。

 

今、実は月13万くらいの収入があるんで、もうちょっと増やせば、働きながら旅をして、旅をしながら稼ぐことができそうです。

徒歩で日本一周するといっても、一日中歩くつもりはありません。

体力的にも精神的にも、半日しか歩けないでしょうね。

 

なので、半日歩いて、半日休むということを考えています。

その半日休んでいる間に仕事をしよう!と考えています。

パソコンを持っていって、道中のスタバとかファミレスとか、マックとかで仕事をするつもりです。

 

これなら、何年かかっても平気ですよね!(仕事がある限り)

 

どこに泊まるのかということ

旅をしている間の宿はとても重要です。

毎日ホテルに泊まっていたら、お金がとてもかかりますよね。

だからといって、野宿は危険だし。。。

悩みどころです。

 

安くて一応安全ということで、私はネカフェに泊まりたいと思います。

ネカフェなら、失踪したときに利用していたので、不安もありません。

約20日間ネカフェに泊まった人間に、怖いものはないですね!

 

  • 徒歩で日本一周するなら働きながらがいい!
  • フリーランスは、日本一周する上で強みになる!
  • 宿はネカフェ一択!

 

私に限った問題

性別が女であること

日本一周をする上でネックになることを話します。それは周囲の人を説得することです。特に家族ですね。

兄弟の中で一人だけ女なのですが、何かするときにいつも私だけ我慢させられていました。

 

「女の子なんだからやめなさい」「女の子なんだからおとなしくしていなさい」

 

こんなふうに親に言われていました。

今回の日本一周も、安全とは言いにくいことが多々あります。おそらく、心配されるでしょう。

なので、条件をかなり緩めて、日本一周を安全なものにしようと考えています。

 

givegive05.hatenablog.com

 

昨日の↑の記事でも話したようにヒッチハイクは危険なのでしません。安全な徒歩を選択ました。

野宿もしませんし、危険なことも一切しません。

 

うつという病気を抱えていること

今、うつということで通院しており、薬も飲んでいます。

日本一周に出ると、2〜3年も帰らなくなるわけですから、通院はできなくなります。

家族だけではなく、主治医も説得しなくてはいけません。

薬を少しずつ減らして、0にする必要もあります。

 

相変わらず、外で働くことはできませんが、うつの症状は和らいでいると考えています。

独断は危険なので、主治医と密に話さねばなりませんが。

 

準備期間を1年と長くした理由の大半は、この病気によるものです。

1年でどれだけ改善するかわかりませんが、相談していこうと思います。

 

失踪したという前科があること

もう8年になりますが、私は大学在学中に失踪しました。

突発的なもので、家族や友人、大学の先生に迷惑をかけたり心配をかけたりしました。

さすがにもう時効だとは思いますが、家族からしてみると、また何か問題を起こすのでは? という感じですよね。

 

そんなことはない。ただのちょー長期的な旅行なのだ。ということを伝えたいです。

1年前から計画していたら、許してくれるんじゃ、ないかしらん。と楽観的に考えてもいます。

 

あと、条件として、「毎日メールをする」と約束してもいいですね。

なんとか説得したいです。

 

  • ヒッチハイクや野宿はしない!
  • 家族と主治医を説得する!
  • 毎日メールをして、安心させる!

 

準備編ということで、まずは問題点を書いてみました!

他にも問題があるかもしれませんね。

何か思いつく人は教えてください。ちょっとしたことでも、知りたいんです。

 

「だいたい1年後に3年かけて徒歩で日本一周する」

 

本当にできるかわかりませんが、最近毎日そればっかり考えています。

これからも日本一周記事を書いていきます。

 

 

という感じです

でわでわ〜♪

 

 

↓↓ブログの更新情報をお届けします↓↓