読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よし、引きこもろう。

ヒキコモリストの情報を発信するブログ

“よし、引きこもろう。”

「日本一周(徒歩)」したいんだけど問題山積みな件【準備編】

f:id:givegive05:20170413184723p:plain

 

やっほお。ずっと引きこもって家にいるのに、花粉症っぽいくしゃみが止まらない飛鳥たぐいです。


「日本一周がしたい!」

あなたの友達、恋人、家族などがこんなことを言い出したら、あなたはどうしますか?

相手の状況によっては、やめさせる、考え直させるという人もいますよね。

 

日本一周は生半可な旅行では済まされないからです。

この旅には、いくつかの問題があります。今日は、思いつく限りの問題を書いていきますね。

自分なりの解決方法も書いてみました。

スポンサードリンク

 

一般的な問題

お金がかかるということ

日本一周は、何よりもまずお金がかかるんですよねー。

持ち物の準備から始まって、旅立ってもお金がかかります。

 

下記のサイトによると、徒歩での予算は「200〜300万円」だそうです。

cycle-japan.com

 

これをどうやって調達するかという課題があります。

そこで私考えました!

 

事前に調達できないのなら、旅をしながら稼げばいいじゃん!

 

徒歩で日本一周する場合、3年くらいかかると考えたほうがいいんだとか。

3年分の旅費を稼ぐのはちょっと難しいですよね。ということで旅をしながら、稼ぎます!

 

どうやって?というのは、次の項目で書いていきます。

 

仕事をどうするのかということ

はい、みんな大好きお仕事の話です。

毎日会社に行っている人は、長期の旅行に行くにも、会社を休まねばならず、面倒ですよね。

 

でも、聞いてください。私、会社員になったことありません(笑)

 

ここはフリーランスの強みですよね。

フリーランスなので、先ほど言った「旅をしながら稼ぐ」ということができます。

 

今、実は月13万くらいの収入があるんで、もうちょっと増やせば、働きながら旅をして、旅をしながら稼ぐことができそうです。

徒歩で日本一周するといっても、一日中歩くつもりはありません。

体力的にも精神的にも、半日しか歩けないでしょうね。

 

なので、半日歩いて、半日休むということを考えています。

その半日休んでいる間に仕事をしよう!と考えています。

パソコンを持っていって、道中のスタバとかファミレスとか、マックとかで仕事をするつもりです。

 

これなら、何年かかっても平気ですよね!(仕事がある限り)

 

どこに泊まるのかということ

旅をしている間の宿はとても重要です。

毎日ホテルに泊まっていたら、お金がとてもかかりますよね。

だからといって、野宿は危険だし。。。

悩みどころです。

 

安くて一応安全ということで、私はネカフェに泊まりたいと思います。

ネカフェなら、失踪したときに利用していたので、不安もありません。

約20日間ネカフェに泊まった人間に、怖いものはないですね!

 

  • 徒歩で日本一周するなら働きながらがいい!
  • フリーランスは、日本一周する上で強みになる!
  • 宿はネカフェ一択!

 

私に限った問題

性別が女であること

日本一周をする上でネックになることを話します。それは周囲の人を説得することです。特に家族ですね。

兄弟の中で一人だけ女なのですが、何かするときにいつも私だけ我慢させられていました。

 

「女の子なんだからやめなさい」「女の子なんだからおとなしくしていなさい」

 

こんなふうに親に言われていました。

今回の日本一周も、安全とは言いにくいことが多々あります。おそらく、心配されるでしょう。

なので、条件をかなり緩めて、日本一周を安全なものにしようと考えています。

 

givegive05.hatenablog.com

 

昨日の↑の記事でも話したようにヒッチハイクは危険なのでしません。安全な徒歩を選択ました。

野宿もしませんし、危険なことも一切しません。

 

うつという病気を抱えていること

今、うつということで通院しており、薬も飲んでいます。

日本一周に出ると、2〜3年も帰らなくなるわけですから、通院はできなくなります。

家族だけではなく、主治医も説得しなくてはいけません。

薬を少しずつ減らして、0にする必要もあります。

 

相変わらず、外で働くことはできませんが、うつの症状は和らいでいると考えています。

独断は危険なので、主治医と密に話さねばなりませんが。

 

準備期間を1年と長くした理由の大半は、この病気によるものです。

1年でどれだけ改善するかわかりませんが、相談していこうと思います。

 

失踪したという前科があること

もう8年になりますが、私は大学在学中に失踪しました。

突発的なもので、家族や友人、大学の先生に迷惑をかけたり心配をかけたりしました。

さすがにもう時効だとは思いますが、家族からしてみると、また何か問題を起こすのでは? という感じですよね。

 

そんなことはない。ただのちょー長期的な旅行なのだ。ということを伝えたいです。

1年前から計画していたら、許してくれるんじゃ、ないかしらん。と楽観的に考えてもいます。

 

あと、条件として、「毎日メールをする」と約束してもいいですね。

なんとか説得したいです。

 

  • ヒッチハイクや野宿はしない!
  • 家族と主治医を説得する!
  • 毎日メールをして、安心させる!

 

準備編ということで、まずは問題点を書いてみました!

他にも問題があるかもしれませんね。

何か思いつく人は教えてください。ちょっとしたことでも、知りたいんです。

 

「だいたい1年後に3年かけて徒歩で日本一周する」

 

本当にできるかわかりませんが、最近毎日そればっかり考えています。

これからも日本一周記事を書いていきます。

 

 

という感じです

でわでわ〜♪

 

 

↓↓ブログの更新情報をお届けします↓↓


できるかどうかわからないから小声で言うね「日本一周したい」

f:id:givegive05:20170412131521p:plain

 

やっほえ。チョコが好きすぎて、板チョコをそのまま喰らう飛鳥たぐいです。

 

さて、「日本一周」です。

何言ってんだこいつと思われるかもしれませんが、やりたいのだから、仕方ありません。その計画も着々と(頭の中で)進んでいるのです。

 

「でも、お前、引きこもりじゃん。よし、引きこもろう、とか言ってんじゃん」

 

という声が聞こえてきますが、そんな細かいことは気になさんな。家の中も日本もたいして変わらんよ(変わる)。

 

というわけで、引きこもりがなんでそんな突拍子もないことを思いついたのか、書いていきまっす!

スポンサードリンク

 

「日本一周」を思いついたそもそものきっかけ

きっかけは、このブログ記事を読んだことです。オノデラタクミさん(@Derra_86)の記事です。

 

www.onotaku.com

 

オノデラさんは、起業家ブロガーのぶんたさん(@__BUNTA__)にインタビューしたくて、Twitterにて話しかけたところ、「ぜひヒッチハイクか徒歩で来てください!」とぶんたさんに返されたため、ヒッチハイクをしようと決意しました。

 

………。

 

 

「何これ、ちょっと意味わからない」

 

 

私の第一印象はこれでした。

 

 

引きこもりで人見知りな私には、まず、見ず知らずの人にインタビューしようというところから意味わからない(褒め言葉です)。

 

そして、それに対して「いいですよー!じゃ、ヒッチハイクか徒歩で来てー!」というのも意味わからない(褒めてます)。

 

そんな冗談だろと思う言葉を真に受けて、本当にヒッチハイクをしようと思ったオノデラさん、まじ意味わからない(褒めてますってば)。

 

 

で、彼は、「#フリーターでも旅がしたい」とハッシュタグをつけて、本当に「鶴岡(山形)→東京」間をヒッチハイクして、ぶんたさんに会いにいきました。

 

www.onotaku.com

 

彼は、自分自身のことを

こちとら、元 不登校で中卒でメンヘラでコミュ障でフリーターです。

と書いています。

 

比べるのは相手に失礼かもしれませんが、私も失踪したしメンヘラだしコミュ障だしフリーターです。

記事を読んでいるうちに、彼に親近感を覚えていました。

 

そんな彼がヒッチハイクを本当にやりのけたのです。

 

この行動力にすごく感銘を受けて、「私も旅に出たい!」と思いました。

 

なぜ「日本一周」を選んだのか

旅に出たいと言っても、私は特にいきたい場所があるわけではありません。

それでも、いつか神社やお寺を巡って、御朱印を集めてみたいと思っていたし、行ったことのない県を制覇したいとも思っていました。

それから、いつか移住する場所を決めるために、情報を集めたいとも考えていました。

 

これらのことから

「特定の場所に行くんじゃなくて、日本全体を旅しよう」

と思いついたのです。

 

「日本一周」という言葉は以前から知っていました。

 

移動方法は何にする?

やはり、一番の問題となるのは、移動方法ですね。

これは、「基本徒歩」で行きます。

 

「ヒッチハイクじゃないんかいっ」て感じですよね。

 

だって、ヒッチハイクって怖いじゃないですか。知らない人の車に乗るって、どこ連れてかれるかわからないですし。一応、女ですし。

 

バイクや自転車というのも考えましたが、ゆっくり景色を見たいな。というので、基本徒歩にしました。

 

基本徒歩というのは、海を渡る際に、どうしても乗り物を利用しなけれなならないからです。そこは、フェリーを使いたいと思います。

 

いつ行くの?

さあ、いつ出発するの? ということが気になりますよね。

これは、だいたい1年後です。

 

1年!?

 

驚いた方もちょっと聞いてください。

 

日本一周しよう! と思いついたからといって、すぐに旅立てるわけではないんですよ。

 

問題は山積みです。これらの問題を1年でちょっとずつ、解決していこうと思います。

できるかどうかわからないとタイトルに書いたのは、1年という準備期間で新しい問題が発覚するかもしれないからです。

 

とにかく、今日は決意表明をしました!

問題のこととか持ち物のこととかは、おいおい書いていこうと思います。

 

 

という感じです。

でわでわ〜♪

 

 

↓↓ブログの更新情報をお届けします↓↓


「わからないこと」に気づいた瞬間って怖くない?という話

f:id:givegive05:20170401172732p:plain

 

やっほお。映画「おもひでぽろぽろ」の「雨の日と曇りの日と晴れと、どれが一番好き?」って告白の言葉だったんだと最近知った飛鳥たぐいです。ただ話題が欲しくて聞いたんだと思ってたよ。。。

 

そんなことより、「わからないこと」って怖くないですか?

幽霊的なこと、宇宙的なことがわからなくて、(幽霊が)怖いという意味ではありません。

そうではなくて、「わからない私」ということ自体に怖くなる瞬間ってないですか? ということです。

スポンサードリンク

 

お茶の淹れ方がわからなくて怖い

私、お茶の淹れ方がわからないんです。

そんなん普通に淹れたらええやん、と思われるかもしれませんが、ダメなんです。できないんです。

 

急須にお茶っ葉を淹れますよね? 一人分ってどのくらい入れるものなんですか?

お茶っ葉を入れてお湯を入れて、どのくらい待てばいいんですか? その間何もしなくていいんですか? かき混ぜるんですか?

そんな質問がわーっと湧いてきて、ときどき、ふっと怖くなるんですよ。

 

「あ、私、お茶の淹れ方知らない……」って。

 

怖くなるのだけならいいんですけど、ときどき、涙がでることがあります。

もう、怖くて怖くて仕方ないんですね。

 

「怖い。知らない。どうしよう」ってなって、「私ダメなんだ」ってなります。

これ、理解してもらえますか?

 

周囲の人間も知らないことならば平気

実はお茶の淹れ方は実はネットで調べたので、今はできると思います。たぶん。

お茶を例にとりましたが、すべてのものが怖いわけではありません。

例えば、「着物の着方がわからない」のは別に平気です。一生知らないまま生きていきます。

 

それがなぜ平気なのかと考えたんですね。

おそらく、周囲の人に聞かれたり、やれと言われたりする可能性がないからなんですね。

お茶については、法事のときに、従姉妹が難なくお茶を淹れていたのが、印象的だったのです。

 

従姉妹は少し年上ですが、ほぼ同年代です。法事は、共通の祖母の法事でした。

もしかしたら、また法事があったときに今度は自分が頼まれるんじゃないか。

そのときにできなくて恥をかくのではないか。そんな思いが心のどこかにあります。

 

怖いと思うのは知らないことをからかわれてきた過去があるから

私は小学5年のときに、東京の小学校に転校してきました。

小学校といえども、学校の常識って学校ごとに違うじゃないですか?

掃除の仕方、給食の配膳の仕方。転校してみるとわかるのですが、だいぶ違いますよ。

 

そして、だいぶ違うはずなのに、小学生たちのほとんどは、自分の通う小学校が常識で、他の学校も、皆同じように過ごしていると勘違いしています。

そのせいで、ことあるごとに「こんなことも知らないのか」とイジられました。

「前の学校に帰れ」と校舎を追い出されたこともあります。

 

そうやってからかわれて、イジられたから、「知らないことは悪いこと」と刷り込まれたのだと思います。

今は自分をからかう人間はいないですが、何か言われるんじゃないかと怖くなってしまいます。

 

検索ができる今

今って、何でも検索で調べることができますよね。

なので、わからないことがあれば、調べればいいので、昔よりは不安はなくなりました。

ですが、人と話しているときに、いきなりスマホで検索するわけにはいかないですよね。

私が人と話すのが苦手なのは、そういうところにあるんじゃないかなとも思います。

 

とにかく、「わからないこと」って怖くね? という話でした!

 

 

という感じです。

でわでわ〜♪

 

 

↓↓ブログの更新情報をお届けします↓↓


 

 

関連記事

こっちの記事では悩み解決について書いてます。

givegive05.hatenablog.com

givegive05.hatenablog.com